会社設立を夢見ているなら|実現させるための計画を立てよう

開業するのに必要

レジ

多機能で集計可能

店を開業するにあたってレジはどうしても必要な機器です。一口にレジと言っても安いのから高いのまで種類がたくさんあります。安いレジは小さなお店向きですがレシートが自動的に出てくるようなレジでないとお店の信用にかかわります。最近ではバーコードがついてないレシートは見かけなくなってきました。例えば、たこ焼き屋などの小さな店を営んでいる人は安いレジで十分間に合いますが、レシートが自動で出てこないようなレジを置くのは、業務効率が落ちる可能性があります。ちゃんとしたバーコードがついているレシートが出てくるレジでないと店は繁盛しません。最近は釣銭まで出てくる高級なレジがあります。この機器を使えばレジの釣銭でのトラブルが起きるのは避けられるでしょう。また最新型のレジとして、タブレット型のPOSレジも登場しています。これは自動的に売り上げを集計してくれる機能が付いているので、現時点でどこまで売り上げているのか把握することができます。売れ筋を瞬時に把握して、最も効率的に売る方法を考えることができるのです。特にスマートフォンやタブレットに対応したPOSアプリは、各店舗で注文を受けた商品を集計して、すぐに管理者が把握できるシステムがあります。タブレット型は操作が容易であるため、経験が豊富ではないスタッフでも気軽に扱うことができます。そのためレジ操作のマニュアル研修といった業務も、短時間で終えられるでしょう。同時に打ち間違えといったミスを防ぐことも容易になります。